■カードレスローンだとインターネット上から指定口座に振り込まれる


カードローンというのは、ローンの取引にカードを使用することからカードローンと呼ばれているのですが、他のローンの場合は一回でまとまったお金を借りる場合がほとんどなので、こうしたカードを利用する必要が無いという特徴があります。

ところが、カードローンの中にはカードローンと同じ仕組みであるにも関わらず、カードが不要なカードローンというのもあり、これはカードレスローンと呼ばれています。

カードレスローンの多くはネットバンクを利用したローンサービスとなっています。

カードローンの場合は提携しているATMに足を運んでキャッシュカードのような感覚でお金を借りることや返済できるようになっています。

一方、カードレスローンの場合はインターネット上にある管理画面からあらかじめ登録されている口座に対してWEB操作でお金の振り込みや返済ができるようになっているため、カードレスになるというものです。

カードレスローンには、急にお金が必要になった場合でも、インターネット上から指定口座に振り込んでもらえるため、手間がかからないというメリットがあります。

ATMでの操作が必要だとATM対応をしていない地域などもあって不便があるのですが、カードレスローンの場合はあらかじめ口座を指定できるので、普段からよく利用している銀行に指定しておくとお金の引き出しも便利です。

インターネット上で管理することになるのでセキュリティの面で少々不安はあるものの、利便性に関しては抜群です。