■そうと知らずにヤミ金融に嵌ってしまうと悲劇


これからカードローンの利用を検討している場合に、何より気をつけないといけないのがヤミ金融のカードローンです。

ヤミ金融というのは違法な金融業者のことです。

消費者金融の場合は賃金業者としての登録を受けているため、賃金業者としての番号がありますが、ヤミ金融は法律によって認められていない金融機関となっているため、賃金業者としては認められていません。

ヤミ金融の怖いところと言えば、法律を無視した金利設定や取り立てをするという点です。

最初から法律を守る気がなく、少しでもお金を吸い取るためにあらゆる手段を使って利用者を罠にかけている金融機関なので、一度でもヤミ金融を利用してしまうと、その後は借金地獄に陥ってしまい、そこからは抜け出せなくなってしまいます。

ヤミ金融を利用することになってしまう場合、自分がヤミ金融と分かっていて利用するケースとヤミ金融だと分からずに利用してしまうケースがあります。

自分でヤミ金融と分かって利用する場合は救いようもありませんが、これまでにカードローンを利用したことが無く、どうやって金融機関を探していいのか分からないという人がそうと知らずにヤミ金融に嵌ってしまうと悲劇です。

このようなヤミ金融を利用してしまわないためにも、金融機関のカードローンを利用する前は利用を検討している金融機関が正規の業者としてきちんと登録を受けているかということを確認することが大事で、そうしないとヤミ金融の罠にはまり抜け出せなくなってしまいます。