■身近な銀行のカードローンを調べて利用を検討する


カードローンを提供している金融機関の中で、信用度の高い金融機関と言えば銀行になりますが、昔は銀行が個人に対してカードローンを提供するということはなく、法人向けのローンサービスや個人でも大口取引がメインとなっていました。

これら法人や大口に対してのローンサービスが不景気によって不調になったこともあって、個人向けのカードローンに力を入れるようになりました。

昔は消費者金融に足を運ばないとカードローンが利用できなかったので、カードローンを利用する場合は後ろめたい気持ちがあったものでしたが、最近は普段からよく利用している銀行でもカードローンを利用できるようになったので、カードローンの利用に関して抵抗がないという人が増えました。

銀行のカードローンの特徴と言えば、金利が低いという点が大きいのですが、消費者金融や信販会社に比べるとカードローンの金利は低い傾向にあるものの、必ずしも銀行のカードローンが他の金融機関のカードローンに比べて金利が低いということはなくなってきています。

場合によっては消費者金融や信販会社のカードローン金利の方が低い場合もあります。

また、銀行のカードローンの場合、大手の銀行が金利も低く対応が良いような気もしますが、住んでいる地域の地方銀行でも金利が低く、対応が良い場合も多くなってきています。

銀行のカードローンを利用する場合は規模の大きな銀行にこだわることなく、身近な銀行のカードローンを調べて利用を検討するとことをおすすめします。