■消費者金融のカードローンはスピード融資が特徴


カードローンの代名詞と言えば消費者金融と思う人が多いと思いますが、現在のカードローンのシステムは消費者金融が提供していたローンサービスが元になっており、これがいわゆるサラ金と呼ばれるローンです。

消費者金融は他の金融機関に比べるとカードローンの歴史が長くなっており、ノウハウやマニュアルなどは他の金融機関よりも膨大なデータになっています。

最近は銀行の個人向けカードローンが人気ということもあって、消費者金融のカードローンはやや下火の傾向にありますが、銀行が消費者金融を回収して銀行系消費者金融という形態でカードローンを提供する消費者金融も増えており、今は消費者金融もどんどん進化を遂げている段階です。

消費者金融のカードローンと言えば、スピード融資が有名ですが、消費者金融によってはカードローンを申し込みしたその日にお金の借入れができるようになっています。

早いところでは申し込みから数十分以内に指定した口座にお金が振り込まれている場合もありますが、これが消費者金融のカードローンのメリットと言われています。

ただし、最近は銀行やクレジットカード会社のカードローンスピードもどんどん速くなっており、消費者金融のローンサービスとそこまで大きな差が無くなってきています。

これは金利が高いと言われていた消費者金融の金利についても同じことが言え、昔に比べると消費者金融の金利は下がり、銀行の金利とあまり変わらない場合もあります。